特許・商標・意匠の登録

 特許、意匠、商標の登録とは、登録者が、登録出願をした新規の発明、使用名称、ロゴ、商品のデザインを独占的、排他的に利用できることを公に認めてもらう手続きです。

 この登録をすることで、他人による登録した発明や名称の無断使用を止めさせたりすることができます。

 また登録した特許や商標を、他の業者に貸し与えて対価としてライセンス料を受けたり、高値で売却したりすることがあります。

 もっとも、特許登録は、その分野における専門的知識が要求されるだけでなく、手続きも煩雑です。しかも、必ず登録に成功するものではありません。このような性質の登録手続きを本人が自分で手続きをするのは大変です。

  そこで、リガサポでき、会社の大切な財産である知的財産権を守るべく、特許・商標・意匠の登録手続をお手伝いするサービスを始めました。

新着記事

  1. ​『依頼中の弁護士が業務停止になったら 』 (ア...
  2. 以下の記事です^^ https://souzoku.how-inc.co.jp...
  3. 起業段階の会社や中小企業の経営において、株式を譲渡するときの注意点(企業法務(主に会社法、税法...
  4.  起業段階の会社や中小企業(非公開会社、閉鎖会社)の経営において、株式を譲渡するときの注意点(...
  5.  特許権の登録とは、登録者が、登録出願をした新規の発明を独占的、排他的に利用できることを公に認...