BLOG

​『依頼中の弁護士が業務停止になったら 』を公開しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

​『依頼中の弁護士が業務停止になったら 』

(アディーレ法律事務所へご依頼中・ご依頼予定の方へ)を公開しました。

詳細は以下になります。お気軽にお問い合わせください。無料相談実施中!】→詳しくはこちら

 

​この度、V-Spirits法律事務所では、

「東京弁護士会 アディーレ法律事務所に対して2か月間の業務停止処分を発表。」

との事案を受け、臨時対応として緊急相談窓口※1を開設することとなりました。​​

 

2017年10月11日、東京弁護士会はアディーレ法律事務所に対して

「2か月間の業務停止の懲戒処分」にしたと発表されました。​

これにより、現在アディーレ法律事務所にご依頼中のお客様におかれましては

○依頼中の相談・事件は大丈夫だろうか。

○相手方から直接連絡が来て困っている。

○弁護士(依頼先)を変えたほうが良いのだろうか。

とお悩み、お困りの方が多数いらっしゃることと存じます。

そこで、表題の通り、V-Spirits法律事務所では、

主に「アディーレ法律事務所へご依頼中・ご依頼予定の方」

を対象として臨時相談窓口を開設させていただきました。​

 

以下、弁護士法人アディーレ法律事務所の公式HP記載のQ&Aの一部抜粋です。

Q5.委任関係が終了した後は、どうすればいいのですか。
A5.書面でもご案内させていただいておりますが、大きく、以下の3つの方法をご案内しております。

 

  1. ①ご自身で対応いただく方法
  2. ②お客様が新たに他の弁護士に委任いただく方法
  3. ③弊所所属弁護士に、個人として委任いただく方法

なお、③をご選択される依頼者様については、弁護士会の規定により、弊所が業務停止処分を受けたことの説明を受けたうえで、ご依頼いただいたことを確認いただく旨の書面をいただくことになりますので、あらかじめご承知おきください。
ご依頼者様の希望については、お電話で確認させていただきます。

Q6.私が預けた資料や預り金はどうなりますか。
A6.Q5で①②をご選択された依頼者様については、弊所からお客様、もしくは新しく依頼された弁護士に、委任事件の遂行状況、資料、預り金等を引継がせていただきます。③をご選択された依頼者様については、弊所から、委任いただいた個人の弁護士に引き継がせていただきます。
 
もし、引き継ぎをご希望のご依頼者様は、上記にもあります通り、幣事務所からアディーレ法律事務所に直接連絡を取り、
委任事件の進行状況、資料、預かり金等を迅速に引き継ぎますのでご安心ください。
 

※1緊急相談窓口・・・ 

V-Spirits法律事務所が(主にアディーレ法律事務所の業務停止処分を受けて)臨時的に開設した窓口になります。

通常の固定電話宛ての対応可能時間は平日9時~17時までになります。

今回の臨時窓口開設にあたり、対応窓口・対応時間の拡充内容は以下になります。

・固定電話(03-3986-6860)宛て:平日9時~17時​​ ※必ず「杉山弁護士」へお繋ぎください。

・臨時対応番号はこちら:全日17時~22時

 ※お電話が込み合っている場合は、折り返しの対応とさせていただくことがございます。

 >繋がらない場合はメールにて問い合わせの旨を残していただけると、折り返しのご連絡までがスムーズです。

 ・メール問い合わせはこちら

※件名に「無料相談希望(お名前)」

本文に

 お名前,相談/依頼内容,ご連絡先

をご記入ください。

【24時間受付可(お問い合わせ内容を確認次第、順次ご返信致します。)】

・公式LINE アカウント(対応予定)

 

※2報酬について・・・ 

 原則として1件につき着手金5万円、成功報酬20%~30%となります。

 但し、ご依頼内容によっては上記と異なる場合がございますが、ご面談の際に詳しくご案内致します。

 まずはお気軽にご相談ください。

関連記事

新着記事

  1. ​『依頼中の弁護士が業務停止になったら 』 (ア...
  2. 以下の記事です^^ https://souzoku.how-inc.co.jp...
  3. 起業段階の会社や中小企業の経営において、株式を譲渡するときの注意点(企業法務(主に会社法、税法...
  4.  起業段階の会社や中小企業(非公開会社、閉鎖会社)の経営において、株式を譲渡するときの注意点(...
  5.  特許権の登録とは、登録者が、登録出願をした新規の発明を独占的、排他的に利用できることを公に認...